こんばんは、saikawaです( *´艸`*)

遅まきながら、3月のおでかけライブありがとうございました。

朝、準備をしていると、主催の方に声をかけられまして、
「朝からマステのお問い合わせが凄い。
こんなド真ん中で列ができたら大変だから移動しましょう」と、
ご提案を頂き、ご好意で本部横に移動させて頂きました。

結果、開場と同時にすごい列ができまして、列整理をお願いしていた子を
急遽売り子にし、列整理を、主催さんにやっていただいて、
なんとか2時間くらいで、列をさばくことが出来ました。

今回もありがとうございました。

前回よりも多く持っていったことと、個数制限を5→3個にしたので、
なんとかイベント開催時間中は在庫がもちました。
これでなんとなく、1日の必要個数がわかった気がします。

よく「なんでおでかけライブで売るんですか?」と言われますが、
そもそも私は、サモンナイトなどをメインジャンルとし、
長く同人イベントで活動をしておりました。

今は創作や不思議の国のアリスをメインとしていて、
最近は刀剣乱舞が熱いです(一期一振沼の住人です)。

ですから、マステも、自分の創作の範囲で、好きなものを作り、
1回のイベントで20本くらいずつ売れたら嬉しいなぁ…と思っていたわけです。
ヲタ系の自分が、作品を頒布する場所は、おでライがベストと思っていたのです。

でも、頒布をしている感触で申し上げますと、
同人イベントなんて来たことないんだろうなぁ…っていう印象の方が
半分以上で、よく入場料700円払って来て下さるなぁ…驚いています。

だからこそ、もっとアート系のイベント(入場料ゼロ)への参加を求められているわけです。

ただ、同人イベントは、主催もサークルも一般も、全て「参加者」であり、
客ではない、皆で作るものだ、という考えが好きで参加しています。
ですから、私の態度に驚いたかもしれませんが、マステを売る私は、
決して「いらっしゃいませ」とは言いません。

もちろん、小分けの袋をつけたり、金平糖を配ったり、笑顔や、言葉遣いに気をつけたり、
前日にキチンと爪をきり、急いで渡しても相手の手を引っかいたりしないようにとか
そういう工夫、サービスは好きでやらせていただいておりますが、決して商売ではありません。

しかし、アート系のイベントは「いらしゃいませ」といいますし、
やはり買ってくださる方は「お客様」です。
そうなると、うちも少し考えを変えて、準備するものも変えて挑まねばならないため、
しばらくは同人イベントが中心になると思います。

現在、結構有名なお店にマステを卸してほしいというお声を頂いておりますが
まだ対応しきれずにいます。(在庫がなくて…)
どこか身近な(自分で行ってちょこちょこ納品できるような)お店に委託とかお願いできたら、
嬉しいんですけどね。
どこかおすすめあれば、教えて欲しいです。

明日もいいことがありますように(´∀`人)
スポンサーサイト